野呂田直樹
野呂田直樹

野呂田直樹という人物をご存知でしょうか?
早稲田大学を卒業後に会社を立ち上げる、創業1年足らずで10億円以上の売り上げ稼ぎだした人物です。
そして現在は六本木にコンサルティング事務所を構えています。

ではその事業内容とは、一体何なのでしょうか?
それはコピーライティングです。

コピーライティングとは簡単に言ってしまえば「キャッチフレーズを考える」仕事です。
キャッチフレーズ次第で、広告の注目度が左右するといっても過言ではありません。
野呂田直樹氏はその才能を活かして、インターネットにおける集客・販売の代行などを行っています。

彼のモットーは「コピーの力を駆使してお客様の人生を救う」ことです。
「人生を救うなんて大げさではないか」と思っていませんか?
しかしそこが野呂田直樹氏の素晴らしい所であり、見習うべき所なのです。

先ほども述べましたが、コピーライターの良し悪しつまりキャッチフレーズ次第で、広告の質が左右されます。
その素晴らしい価値を野呂田直樹氏は誰よりも知っているのです。
そしてコピーのチカラを駆使してより多くの人に、より正確な情報を伝えることで、たくさんの人を幸せにすることができるのです。

野呂田直樹氏はテレビ・ラジオといった様々メディアでも活躍している、将来有望な人物の1人です。
「広告の力でたくさんの人を幸せにしたい」
そんな思いがある方は、ぜひ野呂田直樹氏に注目してみてはいかがですか?